カテゴリ:飲み物( 10 )

ジェラール・ミュロのミントティー

c0158082_17443197.jpg
パリのジェラール・ミュロで購入したスペアミントのお茶。
(残念ながら、最近ミュロの日本のお店は撤退してしまいましたね;)
パリのミュロはお菓子だけではなく、パンやお惣菜も豊富。
季節感を取り入れたディスプレイが定期的に変わるので、頻繁に訪れていました。

これを使ってモロッコのミントティーを日本で楽しもうと思い、帰国直前に購入しました。
抽出した茶液に砂糖を多めに入れていただくと、モロッコ旅行の記憶がよみがえります。
ミントティーは体を冷やす効果があるので、暑くなるこれからの季節に活躍させようと思います。
[PR]
by bien-etre | 2009-05-04 12:40 | 飲み物

Diabolo Menthe

c0158082_735546.jpg
diabolo menthe
以前ご紹介したmenthe à l'eau(マンタロー)というミント水の炭酸バージョンです。
某カフェでいただいたこのディアボロ・マントは前回のマンタローよりもミントシロップの割合が多く、ちょっときつかったです^^;
[PR]
by bien-etre | 2008-08-21 22:32 | 飲み物

Picon

c0158082_8111969.jpg
オレンジリキュールが入ったPicon(ピコン)というビールはフランスでは夏によく飲まれるそう。
ほんのり甘くて飲みやすく、女性受けしそうな味。
使われているリキュールによって、それぞれ名前が異なります。

ピコン→オレンジリキュール入りビール
パナシェ→レモンリキュール入りビール
モナコ→グレナデンシロップ入りビール

パリ市内のカフェでいただいたこのピコンは、ウエイターさんもお勧めだとおっしゃっていました。
[PR]
by bien-etre | 2008-08-16 22:09 | 飲み物

ガスパッチョ

c0158082_15214715.jpg
7月頃からあちこちで広告を目にするAlvalleのガスパッチョ。
ガスパッチョとはトマトの冷製スープのことで、スペインのアンダルシア地方の郷土料理です。
こちらのメーカーのものは最近どのスーパーでもよく見かけます。

ガスパッチョは作り手によって使う材料の比率が異なるそうです。
写真のものは、トマトはもちろん、にんにく、酸味、オリーブオイル、胡椒など様々な味がしますが、バランスが良く美味しいです。
[PR]
by bien-etre | 2008-08-13 23:17 | 飲み物

Smoothie

c0158082_0372838.jpg
スーパーのジュース売り場でよく見かけるImmediaのマンゴーとパッションフルーツのスムージーです。
こちらのスムージーは100%果物で作られており、どろっと濃厚なので、他の100%ジュースに比べて値段は少し高めです(600円ほど)。
商品名にはマンゴーとパッションフルーツだけが書かれていますが、成分表示を見ると、リンゴ、マンゴー、バナナ、パッションフルーツ、オレンジから作られているそうです。
甘くて濃厚で、すごく美味しい!
[PR]
by bien-etre | 2008-08-12 22:32 | 飲み物

フランスの夏の飲み物

c0158082_6582074.jpg
menthe à l'eau ミント水
フランスで夏に飲まれる飲み物と言えば、ミント水とシロップ水を思い浮かべます。
私は夏にフランスに滞在するのは初めてなので今までお目にかかったことはなかったのですが、今回の長期滞在で夏になったら必ず飲もうと楽しみにしていました。

パリは夏とは思えないほど涼しい日が続いていますが、それでも暖かくなってきてた4月末頃から、オープンカフェに座り、ミント水を飲む光景をよく見かけるようになりました。
ミント水には写真のようなミントシロップをミネラルウォーターで割ったもの、ミネラルウォーターに生のスペアミントを入れたものの2種類があるようです。
後者は試した経験はありませんが、生のミントがワサワサと入ったグラスを飲んでいる人をカフェでよく見かけます。
ミント水はフランス語で、ガスなしのミネラルウォーターで割ったものをmenthe à l'eau(マンタロー)、ガス入りのミネラルウォーターで割ったものをdiabolo menthe(ディアボロマント)と言います。
マンタローは音だけ聞くと、なんだか昔の日本人の名前のようですね。

ミントといえば、日本ではペパーミントが使われるのに対し、フランスではスペアミントが使われるので、ミントといっても日本とフランスでは味が異なります。
スペアミントは歯磨き粉のような味です。
私にとって、これ以外に最適な表現は見つからない。
チョコミント味のものが食べたいな~と思っても、フランスでは日本のチョコミントとは味が違うのですね。


c0158082_6584625.jpg
シロップ水
こちらは炎天下の中歩き回り、休憩で入ったカフェでいただいたシロップ水。
私はレモン味だったので程よい甘さと酸味が心地よかったのですが、友人が飲んだ苺は甘かった。
カキ氷の苺シロップを薄めて飲んでいるイメージ。
ミント水に比べると、シロップ水を飲んでいる人はそれほど見かけないのですが、シロップ水は種類が豊富なので選ぶ楽しみがあります。
よく考えたら、ミント水もシロップが使われているので、シロップ水のひとつなのかな?

ミント水もシロップ水も、口に入れるには躊躇してしまうような色だし甘いしで、涼しいときなら飲みたいとは思わないのですが、暑いときに飲むとなぜだか妙に美味しく感じてしまいます。
[PR]
by bien-etre | 2008-07-21 22:44 | 飲み物

チコリコーヒー

c0158082_1291182.jpg
LerouxのChicorée
カフェインを摂取したくない人がコーヒーの代わりに飲むというチコリコーヒーです。
こちらのChicoréeは先日観に行った映画「Bienvenue chez les Ch'tis」の中でも出てきました。

c0158082_130987.jpg
Ricoré
こちらはチコリとコーヒーがブレンドされたものですが、チコリ100%のものよりも個性が控えめで飲みやすいです。
[PR]
by bien-etre | 2008-03-22 21:26 | 飲み物

KUSMI TEAのバレンタイン限定紅茶

c0158082_781429.jpg
KUSMI TEA サンジェルマンにある支店

c0158082_7104181.jpg
KUSMI TEAのバレンタイン限定紅茶です。
茶葉よりもスパイスが多くブレンドされているのではと思うほどで、とてもスパイシーな香りです。

c0158082_712092.jpg
中身を良く見てみると、茶葉、ピンクペッパー、コリアンダー、シナモンなどカレーを作る際に入れると美味しそうなものが沢山入っています^^;
味はスパイシーながらも甘く、淹れると部屋中がこの紅茶の香りに包まれます。
[PR]
by bien-etre | 2008-02-25 22:05 | 飲み物

boisson au sureau

c0158082_27232.jpgIKEAで購入したエルダーフラワーのドリンク。
フランスでは現時点ではエルダーフラワーのドリンクが売られているのを見たことがなく、発見したときは嬉しくなりました。
これはサラサラとしていて、そのまま飲むことができる濃度です。











c0158082_264794.jpgこちらの写真の左側は先月デンマークに行ったときに毎日飲んでいたオーガニックのエルダーフラワーのシロップです。
こちらはドロッとした甘いシロップ状なので、好みで炭酸で割って楽しんでいました。
写真の右側はオーガニックのヨーグルトです。
エコ意識が高いと言われているデンマークにはオーガニックのパン専門店があったり、スーパーでもオーガニック商品が豊富でした。
[PR]
by bien-etre | 2008-01-21 02:04 | 飲み物

MarieBelle(マリーベル)

c0158082_1911180.jpg
NYで有名なMarieBelle(マリーベル)のHot Chocolateを使って chocolat chaud(ホット・チョコレート)を作りました。
以前NY土産でいただいたものです。
今回は豆乳で溶かしましたが、コーヒーで溶かしても美味しかったです。
気に入っているLenôtre(ルノートル)のティーカップに注いで、寒い夜をしのぎます。
[PR]
by bien-etre | 2007-12-28 20:37 | 飲み物