カテゴリ:モロッコ( 31 )

モロッコのアイスクリーム

c0158082_20194639.jpg
モロッコのカフェで食べたアイスクリーム。
昔食べたことがあるような懐かしい感じ。
暑い日だったので、美味しかった♪
[PR]
by bien-etre | 2010-09-26 20:19 | モロッコ

モロッコ旅行終了

c0158082_12125629.jpg
カサブランカ空港からパリへ戻ります。

c0158082_1213483.jpg
モロッコでもブリオッシュ・ドレを発見。
モロッコではどのような味なんだろうと興味があり、サンドイッチとコーヒー風味のチーズケーキを食べてみました。
感想はうーん・・・。
(ブリオッシュ・ドレはフランスにあるサンドイッチとケーキのチェーン店で、至るところにあるので気軽に利用することができるお店です)。

c0158082_1213119.jpg
お土産にはモロッコ名産のアルガンオイルと石鹸、薔薇の石鹸、モロッコ料理本を買っていきました。
これから日本への完全帰国が控えており、荷物がかさばるのでミントティーセットやタジン鍋は断念。
日本でも人気のバブーシュもお手頃価格で売られていました。

美味しく楽しかったモロッコ旅行、機会があればまた行きたいです♪
[PR]
by bien-etre | 2010-05-31 12:12 | モロッコ

モロッコで韓国料理

c0158082_1057751.jpg
サハラ砂漠ツアーで仲良くなった、カサブランカに語学留学中という韓国人の子たちへテレブティックから電話をかけて連絡をしたところ、自宅に招待してくれました。
サハラ砂漠ツアーは数日前のことですが、カサブランカでの再会が実現できたことにお互い喜びを感じました。

彼女たちが作ってくれた韓国家庭料理の数々。
フランスへきてから韓国料理を食べる機会はほとんどなかったので嬉しい~
まさかモロッコでキムチが食べられるとは思いもしませんでした。
韓国食材はモロッコでも手に入るそうです。

食事をしておしゃべりをした後、タクシーで鉄道駅まで送ってもらい、電車で空港へ向かいました。
[PR]
by bien-etre | 2010-05-30 13:44 | モロッコ

羊肉のタジン

c0158082_1150178.jpg
カサブランカへ到着した日は自分の誕生日ということで、雰囲気の良さそうなレストランへ行きました。
モロッコ産のロゼワインで乾杯。

c0158082_11511285.jpg
突き出しは黒オリーブやクミンで味付けされた人参など。
料理が運ばれると下げられます。

c0158082_11503043.jpg
モロッコのパンに辛いペーストなど。

c0158082_959013.jpg
メインはお勧めの羊肉のタジン。
黄色く色付けされたクスクスの上に甘さが引き出された野菜がのって出てきました。
お肉の柔らかいこと!
食器もモロッコらしくて可愛いです(持って帰りたかった!)

c0158082_1033252.jpg
デザートはバラ風味のフルーツカクテル

どれも美味しくボリュームたっぷりで大満足でした。

c0158082_1051410.jpg
帰り道に・・・どこかで見覚えのあるような風景!?
[PR]
by bien-etre | 2010-05-20 12:51 | モロッコ

カサブランカ

c0158082_1140158.jpg
モロッコ旅行の最終地、カサブランカに到着。

c0158082_11401322.jpg
カサブランカの民家

c0158082_11425817.jpg
テレブティックの電話(公衆電話)
[PR]
by bien-etre | 2010-05-08 23:39 | モロッコ

ラバト市民の台所

c0158082_22582551.jpg
せっかくモロッコの首都であるラバトへ来たので、地元の人が普段買い物をするところを見てみたいと思い、マルシェを訪れました。
マルシェと言っても屋内の常設店。
やって来たのは良いものの、マルシェには観光客ゼロ、地元民の中に私アジア人女性1人。
ジロジロと見られまくりで少し怖かったです(今思うと、よく1人で訪れたものです・・・)。

c0158082_2364763.jpg
でも、せっかく来たので足早にマルシェ散策。
こちらは日用品店でしょうか。
生活に必要なものが一通りあるようです。

c0158082_237367.jpg
果物や野菜を売るお店

c0158082_2371585.jpg
こちらはコーヒー豆の量り売り

c0158082_2385716.jpg
きれいなお花

c0158082_2392893.jpg
こちらは繁盛していたお菓子屋。
洋梨のタルトを買ってみたのですが、結構美味しかったです。

c0158082_23174264.jpg
マルシェ散策を終え、公園のベンチに座り休憩していたところ、アメリカ人夫婦に話しかけられ、少しおしゃべりしました。
彼らは仕事のためタンジェで数年間暮らしており、もうすぐアメリカへ帰国するとのこと。
タンジェとはスペインとフェリーで繋がっているモロッコの北の玄関口。

次は、モロッコで訪れた最後の町、カサブランカへ向かいます。
[PR]
by bien-etre | 2009-12-13 22:57 | モロッコ

モロッコの首都ラバト

c0158082_22533061.jpg
メクネスを発った後はモロッコの首都ラバトへ。

c0158082_225610100.jpg
衛兵がいる門をくぐり抜け、

c0158082_22541297.jpg
こちらでの見所はハッサンの塔と・・・

c0158082_22544868.jpg
ムハメド5世廟

c0158082_22552087.jpg
高台になっているため、海も見られます。
[PR]
by bien-etre | 2009-12-12 22:33 | モロッコ

メクネス出発の朝

c0158082_21255079.jpg
滞在していたホテルの朝食。
メクネスで一番良いホテルとのことですが、朝食はご覧の通りシンプルなもの。
クロワッサン、バゲット、パンオショコラ、バター、アプリコットジャム、ヨーグルト、オレンジジョース、コーヒー。
滞在者は他にフランス人の団体客がいました。

c0158082_21285061.jpg
朝食をとった後はホテルをチェックアウトし、駅まで歩きます。
その途中で見つけたイヴ・ロッシュ。
モロッコにもあるんですね。
イヴ・ロッシュはフランスのボディー、ヘアケア商品やコスメのお店で、香りや種類が豊富な上お手頃価格なので、フランス人はもちろん、フランス滞在暦のある日本人女性でもお世話になった方は多いことでしょう。
私もフランス滞在時はお世話になりました(懐かしい~)。
何でも、今年韓国にもオープンしたそうです。そのうち日本にもできたりして^^;

c0158082_21345251.jpg
電車に乗り、モロッコの首都であるラバトへ向かいます。
ちょうどラマダンが明けたばかりということで、車内はとても混んでいました(現地の人はラマダンが解禁されると一斉に帰省する習慣があるので、交通機関が大渋滞します)。
[PR]
by bien-etre | 2009-12-04 23:23 | モロッコ

モロッコの古都メクネス

c0158082_20593329.jpg
ドバイ旅行記に引き続き、イスラム教国であるモロッコ旅行記の続き。
マクドナルドで腹ごしらえをした後は、世界遺産である旧市街へ。
日が暮れ始め、エディム広場では徐々に賑わいを見せていました。

c0158082_2115986.jpg
モロッコで最も美しいと言われているマンスール門。
かつてフランスのヴェルサイユ宮殿に負けないほどの美しい王朝が計画された場所です。

c0158082_21142488.jpg
3重の城壁に囲まれています。

c0158082_21145789.jpg
内部には美しいパティオ(中庭)。

c0158082_21152985.jpg
ムーレイ・イスマイル廟への入口

c0158082_21175455.jpg
この向こう側は風の道。

c0158082_21182523.jpg
風の道

c0158082_21183780.jpg
暗くなってきて辺りの雰囲気も良くなかったので、ホテルへ戻ることにしました。
[PR]
by bien-etre | 2009-12-02 23:55 | モロッコ

モロッコのマクドナルド

c0158082_1037575.jpg
モロッコのマクドナルド

メクネスのホテルで一息ついた後、お腹が減ったので何か食べようと思い外へ出ました。
モロッコ料理はひととおり堪能したので、次は何を食べようかなと考えながら歩いていたところ、モロッコで初めてマクドナルドを発見。
モロッコのマックではどのようなものが食べられるのだろう・・・と興味がわき、ここでいただくことにしました。

c0158082_10394796.jpg
マックのフィッシュバーガーのセット。
見た目も味も日本と同じ。


意外だったのが、値段がモロッコの物価にしては高めということ。
日本でファーストフードを利用するのは安く早く済ませたいときが多いと思うのですが、モロッコはごく普通のレストランで食事できそうなお値段でした。
店内もテラス席も家族連れや若者のグループでいっぱい。
ここで食事している人たちはモロッコでは裕福な人たちなのかなと思ってしまいました。
外には子供用の遊具も充実していて、モロッコのマクドナルドは日本となんら変わりませんでした。
違いを挙げるとしたら、イスラム教の国なので女性が頭にスカーフを巻いていることくらいでしょうか。
[PR]
by bien-etre | 2009-05-02 06:35 | モロッコ