カテゴリ:乳製品( 7 )

リュバーブのヨーグルト

c0158082_180178.jpg
リュバーブのヨーグルト。
旬な時期になるとマルシェにはあちこちでリュバーブが並び、タルトやコンフィチュール、サラダに使って楽しみます。
フランス人は生のままサラダ感覚で食べたりするそうですが、個人的には生のままだと酸っぱく繊維も気になるので、砂糖を加えて火を入れ、クタッとさせたものが食べやすく好みです。
このヨーグルトのシリーズは、季節ごとに他のメーカーにはあまりない魅力的な組み合わせの味が発売されるので、毎回チェックするのが楽しみでした。

c0158082_22185813.jpg
ココナッツも美味。
[PR]
by bien-etre | 2009-07-15 06:08 | 乳製品

Petit suisse

c0158082_17311189.jpg
MALOのプティ・スイス

MALOは可愛らしいパッケージに魅かれて、つい手にとってしまうノルマンディー地方の乳製品メーカー。
パリ滞在時はこちらのフロマージュ・フレ(バニラ味、イチゴ味など)をよくいただいていました。

プティ・スイスの味わいはかたくて濃いめのヨーグルトといった感じですが、フレッシュ・チーズの一種です。
フランスのスーパーではダノンのものもよく見かけるのですが、それに比べてMALOのものはクリームチーズのようなかたさがあります。
酸味のあるプティ・スイスに好みのコンフィチュールをかけて楽しんでいました。
日本で味わうのは難しいのかな・・・!?
[PR]
by bien-etre | 2009-04-14 22:26 | 乳製品

ジャケ買いフロマージュ

c0158082_8194896.jpg
パリで暮らしていたときに、ジャケ買いしたカマンベール・ド・ノルマンディー(上)とポン・レヴェック(下)。
どちらも癖がなく、あっさりとした味わい。
日本でも同じものが売られているのを見かけました;
[PR]
by bien-etre | 2009-03-24 22:17 | 乳製品

モンドール

c0158082_17115140.jpg
フランスから帰国するときに、スーツケースの中にそっとしのばせてきたモンドール。
パリのサンジェルマンにある雑貨屋で見つけた、エッフェル塔とパンがモチーフになったピックもお気に入りです^^
[PR]
by bien-etre | 2009-02-07 19:02 | 乳製品

ボルディエの海藻バター

c0158082_1054397.jpg
以前、フランスの絶品バターであるとご紹介したボルディエのバター。
過去のボルディエの記事はこちら→

こちらのバターには、有塩、無塩、海藻入り、スモーク塩入りの4種類があります。
今回の写真は海藻入りの「Beurre d’algue」。
海藻が入っているのでわずかながら磯臭さがあるのですが、バゲットと一緒にいただいて美味しいのはもちろん、チャーハンや帆立のバターソテーなどにも合います。

日本では東京青山にあるナリサワでこちらのバターが提供されるのはボルディエ愛好家の間では有名な話ですが、この海藻バターもいただくことができるそうです。

c0158082_1061113.jpg
このボルディエのバターにはまって以来、フランス滞在中にサン・マロにある本店へ行こうと思っていたのですが、日程が合わず実現できませんでした(レンヌ、モンサンミッシェル、カンペールへは行くことが出来たのですが)。
このバターを使ったお菓子をいただける三ツ星レストラン「メゾン・ド・ブリクール」(もう閉店されたのかな?)やパティスリー「グラン・ド・ヴァニーユ」へも訪れてみたいものです。

ボルディエのバターの中では個人的には有塩とスモーク塩入りが気に入っています。
フランスからの帰国の際にそれぞれの種類のボルディエのバターを買って帰り、現在は冷凍庫の中で保存し、大切に少しずつ楽しんでいます。
パリでは少し割高ですが、ボン・マルシェとギャラリー・ラファイエットで購入することができます。


La Fromagee Jean-Yves BORDIER 
 9 rue de l’orme 35400 St-Malo

Les Maisons de Bricourt 
 http://www.maisons-de-bricourt.com/
[PR]
by bien-etre | 2009-01-11 20:02 | 乳製品

ボルディエのバター

c0158082_17152927.jpg
これまで数回の旅行や今回の長期滞在で、フランスで美味しいといわれているバターを数種類いただいてきましたが、その中でもボルディエのバターが大のお気に入りです。
こちらのバターはフランスの多くの三ツ星レストランで使われているそう。
美味しいバゲットとこのバターが揃うと、つい食べ過ぎてしまい大変です。

c0158082_17155811.jpg
デンマークでいただいたLURPAKというバターが今までいただいた中で一番美味しいと思っていましたが、ボルディエのバターはLURPAKよりもはるかに濃厚です。
上記の写真はデンマークに行った際にいただいたLURPAKの有塩バターとエメリスというオーガニック・パン専門店で購入した焼きたてのシリアルのパンでの朝食です。
至福のひと時だった思い出がよみがえりました。

emmerys
Store Strandstraede 21 DK 1255 Kobenhavn K 他、10店舗ほど有
http://www.emmerys.dk/emmerys.htm
[PR]
by bien-etre | 2008-04-05 22:03 | 乳製品

MONT D'OR AOC

c0158082_935346.jpg
モンドール(AOC)をいただきました。
モンドールとはウオッシュチーズのひとつであり、フランスとスイスの国境ジュラ山脈にあるモンドールの一帯、フランス側とスイス側の2つの国で生産されています。
スイス産は殺菌乳が使われているのに対し、フランス産は無殺菌乳が使われているそうです。
その為、フランス産の方がミルクの味わいにコクを感じられるとか。
見た目の大きな違いは表皮の色だそうで、フランス産はクリーム色、スイス産はオレンジピンクの色をしています。

モンドールの生産期間は毎年8月15日~翌年3月15日までと決まっている秋冬限定の楽しみです。
モンドールはエピセア(もみの木)で作られた木箱に入れられているのが特徴で、全体的には独特の香りがありますが、トロトロとした中身はマイルドな香りと味で誰にでも食べやすい味わいだと思います。
写真のモンドールは温めたわけではなく、そのままの状態でご覧の通りのクリーミーさです。
モンドールをチーズフォンデュのようにしていただくことを「フォンドール」と言うそうです。


c0158082_9493657.jpgフランスの法律で定められた、特定の産地で特定の条件に従って生産されたものであることを示すマーク、AOCマークです。
これまでモンドールはAOCに認証されたもののみしか存在しないと思っていたのですが、AOCではないモンドールもあるそうです。
私はこの時期にフランスに来ると必ずモンドールをいただきます。
日本でいただく価格とは比べ物にならないほど、こちらではお手頃価格です。
[PR]
by bien-etre | 2008-01-17 21:19 | 乳製品