カテゴリ:中欧( 10 )

中欧の調味料

c0158082_17105586.jpg
ハンガリーで購入したパプリカパウダー(甘口)。
ハンガリーでは料理にパプリカパウダーが頻繁に使われるそうで、ハンガリー料理の定番グヤーシュにも使用されています。
パプリカパウダーには甘口と辛口があり、通常は甘口で料理を作り、食べるときに好みで辛口をふりかけるそうです。


c0158082_18563068.jpg
チェコで購入したknorr(クノール)のマッシュポテトのフレーク。
乾燥状のマッシュポテトにお湯を注ぐと、ホクホクなマッシュポテトに変身します。
味はほとんどないので、塩またはバターと一緒に頂くと美味しく食べられます。
食感は本物のじゃがいものホクホク感には及びませんが、割りと近いところまで再現できると思います。


c0158082_1962059.jpg
こちらはスロヴァキアのTescoで購入したオーガニックのミルクチョコレートとオーストリアで購入したBioのブイヨンです。Tescoはイギリスの大手スーパーなのですが、スロヴァキアだけでなくチェコにもありました。
[PR]
by bien-etre | 2007-12-18 11:51 | 中欧

中欧のお菓子

c0158082_18514320.jpg
オーストリア土産の定番、モーツァルトのチョコレート、Mannerのウエハース、Dragee Keksiです。
モーツァルトのチョコレートは複数のメーカーで作られており、それぞれ中身や味が違います。
中にはガナッシュの他に、マジパンが入っているのが特徴です。
Mannerのウエハースはヘーゼルナッツ味とレモン味を購入。
どちらの味も美味しくて、ついつい手が伸びてしまいます。
Dragee Keksiはビスケットのようなものにチョコレートがかけられたお菓子です。
写真のミルクチョコレートの他に、ホワイトチョコレートもありました。

c0158082_1855313.jpg
チェコで購入したお菓子。
左のopaviaのkolonádaというチョコレートクリームがサンドされたゴーフルはチェコの定番土産なのでしょうか、街中のスーパーでも空港でも売っていました。
全く同じものでも、空港ではスーパーの3倍の値段で売られていました。
[PR]
by bien-etre | 2007-12-17 16:34 | 中欧

2007年のシュトーレン

c0158082_1731381.jpg
c0158082_17311476.jpg
オランダのアムステルダムで購入したシュトーレンです。
ややかためで、少しクッキーのような食感もある。
しっかりとした食べ応え。
後日、パリで同じものをもっと安い値段で発見・・・。


c0158082_17414713.jpg
こちらはチェコで購入したシュトーレン。
ホロホロでやや柔らかめ。中にマジパンが入っています。
オランダのものにもチェコのものにもそれぞれ違った美味さがありますが、チェコの方が食べやすくて好みかな。
普通のスーパーで購入したので非常に安く手に入れることができ、日本円に換算して300円ほど。
この美味しさでこの値段はエライ!
日本では考えられない値段です・・・。
[PR]
by bien-etre | 2007-12-16 17:23 | 中欧

チェコ カフェ・食事編

c0158082_15363490.jpg
チェコで有名なCafé Louvre。
近くにあるTescoで買い物をした後、「Café Louvreへ行くにはどの出口から出ると一番近いでしょうか」と店員さんに尋ねたところ、「とても素敵なカフェよ!」と嬉しそうにおっしゃっていて、期待が高まりました。

c0158082_15364957.jpg
ウィンナー・コーヒー
メニューは英語表記もあったのですが、日本で言うブラックコーヒーのことを何というのか分からず店員さんに尋ねたところ、Double Coffeeとおっしゃっていました。

c0158082_1537772.jpg
ルーブル風チーズケーキ
カッテージチーズで作られたチーズケーキです。
チーズケーキの部分は大変美味でしたが、生クリームの部分があまりに分厚く途中でギブアップ。

c0158082_1539599.jpg
ローストビーフ
こちらは違うレストランにて。
代表的なチェコ料理のひとつ。
こけもものピュレと生クリームが添えられていました。

c0158082_15374584.jpg
アプフェルシュトゥルーデル
薄いパイ生地でりんご煮とレーズンが包まれた、中欧で食べられているアップルパイです。
素朴なのだけど、結構好きなお菓子。
[PR]
by bien-etre | 2007-12-15 15:03 | 中欧

チェコ プラハのクリスマス編

c0158082_1955332.jpg
チェコの首都、プラハのクリスマスマーケットです。

c0158082_19613100.jpg
クリスマスツリー

c0158082_196496.jpg
チェコのクリスマス伝統菓子のようです。あちこちでこの看板をみかけました。

c0158082_198074.jpg
作られているところ。

c0158082_1911386.jpg
棒に巻きつけられた生地が焼かれています。
シンプルな薄いパンのような生地に、カリカリなシュガーがまぶされ、意外にとても美味でした。
[PR]
by bien-etre | 2007-12-13 23:21 | 中欧

チェコ チェスキー・クロムロフ編

c0158082_0551514.jpg
チェコの町のひとつ、チェスキー・クロムロフは1992年にユネスコの世界遺産に登録されました。
チェコで一番美しい町と言われているとか。

c0158082_0554513.jpg
チェスキー・クロムロフ城の塔

c0158082_056356.jpg
チェコにはアンティークのお店が多くあるそうです。

c0158082_0565590.jpg
vin chaud(ホット・ワイン)を注いでいます。
私はchocolat chaud(ホット・チョコレート)をいただきました。
体が温まります。

c0158082_14545089.jpg
チェコには海がないので川魚を食べるそう。
特に鱒がよく食べられるそうです。
このプレートにはチェコ料理に添えられるクネドリーキが揚げられたものが添えられていました。
クネドリーキとはもちもちとた蒸しパンのようなものであり、淡白な味なので調理のソースを含ませていただくとちょうど良いようです。
チェコではよく食べられるそうで、スーパーには市販品が筒状で丸ごと売られていただけでなく、家庭で簡単に作れるようにミックス粉も各メーカーから販売されていました。

c0158082_0571325.jpg
こじんまりとではありますが、チェスキー・クロムロフでもクリスマスマーケットが開催されていました。
[PR]
by bien-etre | 2007-12-11 17:43 | 中欧

オーストリア カフェ編

c0158082_183659.jpg
グレアム・グリーン著の映画「第三の男」の中でも登場したCafe Mozart(カフェ・モーツァルト)
こちらのカフェではモーツァルトトルテが人気だそうです。
日本語メニューもありました。
お店の前にあるクリスマスツリーの飾りは一体・・・?

c0158082_11271774.jpg
その正体は、モーツァルトでした。

c0158082_11453962.jpg
ウィーンの名門ホテル、Hotel Sacher(ホテル・ザッハ-)です。
こちらがザッハー・トルテの発祥の地であることは言うまでもないかもしれません。
ウィーンでもクリスマスマーケットが始まり、更に土曜日ということもあり、カフェは長蛇の列。
店内でいただく予定だったのを泣く泣く諦め、テイクアウトにしました。
ホテルと同じブロックにテイクアウト専門のお店があります。

c0158082_075583.jpg
しっかりめな生地にアプリコットジャムがサンドされています。
グラサージュはしっかりとした甘さ。
もう一方の有名なデーメルのザッハー・トルテにはジャムはサンドされていないそうです。

c0158082_195588.jpg
ウィーンの最高級ホテル、Imperial(インペリアル)です。
2002年には天皇皇后両陛下も宿泊されたそう。
この写真を撮影した直後、目の前で車の衝突事故があり、びっくりしました。

c0158082_1111863.jpg
こちらではインペリアルトルテが有名です。
ホテル正面にテイクアウト専用の入口があります。
コーティングはザッハートルテのようにやや厚めなものの、優しい味で食べやすかったです。

c0158082_1124277.jpg
Oberlaa(オーバーラー)もウィーンで有名なカフェの一つです。
こちらのスペシャリテであるクアバドトルテをはじめ、マカロン(カフェ、ノワゼット)、シャンパントリュフを購入しました。
クアバドトルテはダコワーズのような生地とノワゼットクリームが薄く何層にもなっています。
甘さもちょうど良く、大きさの割りに食べやすかったです。
マカロンはねっちりタイプの生地に軽いバタークリーム。
シャンパントリュフはシャンパンの味が強めなガナッシュでした。
[PR]
by bien-etre | 2007-12-10 11:22 | 中欧

オーストリア クリスマス編

c0158082_127884.jpg
マリーアントワネットがフランスに嫁ぐ前まで暮らしていたシェーンブルン宮殿です。
宮殿の中部は写真撮影不可なので画像で様子をお伝えすることはできかねますが、ヴェルサイユ宮殿のように豪華絢爛でした。
こちらでもクリスマスマーケットが開かれていました。

c0158082_1291997.jpg
可愛いクリスマスオーナメントがいっぱい!
シェーンブルン宮殿のクリスマスマーケットも良かったですが、ウィーンの市庁舎前のクリスマスマーケットは煌びやかで華やかでした。

c0158082_1295779.jpg
オーストリア名物、ウィンナーシュニッテルをいただきました。
一見大きいなと思いましたが、美味しくてあっという間に完食でした。
[PR]
by bien-etre | 2007-12-09 02:33 | 中欧

スロヴァキアのクリスマス

c0158082_1585789.jpg
スロヴァキアの首都、ブラチスラヴァの旧市街でクリスマスマーケットが開催されていました。
こちらは旧市庁舎です。

c0158082_201619.jpg
旧市庁舎前のクリスマスマーケット。

c0158082_24160.jpg
ブラチスラヴァ城。
頂上部分の四つ角に塔があり、テーブルをひっくり返したような形と言われているそうです。

c0158082_231035.jpg
cafe Mayer ブラチスラヴァの有名なカフェだそうです。
店中はたくさんのお客様で賑わっていました。

c0158082_244433.jpg
ブラチスラヴァには街の至るところにユニークな銅像がありました。
マンホールの中からこんにちは。
[PR]
by bien-etre | 2007-12-07 23:57 | 中欧

ハンガリー

c0158082_1384538.jpg
一足先にノエルの気分を味わうべく、中欧を巡ってきました。
まずはスタート地点であるハンガリーから。
しかし、ハンガリーではまだクリスマスマーケットは開かれていませんでした。
こちらの写真は首都ブダペストのシンボル、ドナウ川に架かるくさり橋です。

c0158082_139572.jpg
国会議事堂

c0158082_140886.jpg
Kaltenberg(カルテンベルグ)というビールをいただくことができるビアホールでグヤーシュをいただきました。
グヤーシュとは牛肉やじゃがいもが入ったパプリカスープのことで、ハンガリーの名物料理です。
クスクスを大きくしたようなパスタと、ほのかに酸味のあるライ麦パンと一緒にいただきました。
ビールはまろやかで上品な味でとても美味しかったです。
この他、世界三大貴腐ワインであるトカイワインももちろんいただきました。
[PR]
by bien-etre | 2007-12-06 07:23 | 中欧