カテゴリ:パリのパン( 8 )

イスパハンのクロワッサン

c0158082_17201286.jpg
イスパハンのクロワッサンとボストック・サティネ

パリのエルメには、なんとイスパハンのクロワッサンがあります!
本当にイスパハンの味がして、イスパハンをクロワッサンにまでしてしまうエルメ氏のすごさを感じました。
ボストック・サティネはトロピカルな爽やかな甘さで、美味しくいただきました。

日本でもエルメのガトーはいただく機会が多いですが、ヴィエノワズリーはパリならではの楽しみでした。
[PR]
by bien-etre | 2009-03-23 23:13 | パリのパン

バゲット・モンジュ

c0158082_23241496.jpg
メゾン・カイザーのスペシャリテともいえる、バゲット・モンジュ。
パリは5区、モンジュ通りにあるカイザー本店で購入した焼きたてのこのバゲットを頬張りながら歩いていたのを昨日ことのように思い出します。
フランスではたくさんのバゲットを食べ歩きましたが、中でもこのバゲットは私の中で1、2を争う美味しさです。

写真は日本のお店で購入したものですが、残念ながらパリで食べていたものとは味も香りも食感も異なりました。
パンの中でも特にバゲットは材料がシンプルな分、酵母の状態で味や食感が大きく変わってしまうからだと思います。
元は同じ酵母でも、環境が異なれば違った状態の酵母へ変化してしまうため、なかなか同じようにはいかないのは仕方のないことなのかもしれませんね。

とはいえ、日本のカイザーにはパリで食べていたものと同じパンがたくさんあって嬉しくなります。
パリで暮らしていた自宅のそばにもカイザーがあり、朝食に焼きたてのクロワッサンをいただくという今となっては贅沢な日々を過ごしていたのを懐かしく思います。
[PR]
by bien-etre | 2009-03-07 23:23 | パリのパン

ラウル・メデール

c0158082_17492815.jpg
パリ17区にあるラウル・メデールというブーランジュリー。
2002年のバゲットコンクールで優勝と書かれています。

c0158082_17494693.jpg
昔ながらの伝統製法で作られたパンがずらり。

c0158082_1750988.jpg
こちらはバゲットが有名ですが、アルザス地方の焼き菓子も購入することができます。

c0158082_17503075.jpg

[PR]
by bien-etre | 2009-02-06 23:50 | パリのパン

Le Boulanger des Invalides

c0158082_23523421.jpg
スペイン・ポルトガル紀行の途中ではありますが、今日は最近気に入っているブーランジュリーのご紹介。

c0158082_23531051.jpg
店内の天井
「Le Boulanger des Invalides」という、7区のアンヴァリッドのすぐそばにあるブーランジュリーです。
こちらはPUDLO PARIS(2008年)というガイドブックのBOULANGER DE L'ANNEEにも選ばれているお店で、リヨンに本店があるそうです。
リヨンにこのようなブーランジュリーがあったなんて、知らなかったなぁ。

c0158082_23534545.jpg
店員さんはハンサムな方ばかり・・・

c0158082_2357358.jpg
イートインのカウンター
一般的なブーランジュリーのように持ち帰りもできますが、こちらでは店内でカフェと一緒にいただくことも可能です。
店内でいただくことをフランス語でsur place(シュール・プラス)と言います。
一方、持ち帰りはà emporter(ア・アンポルテ) 。

c0158082_071765.jpg
「写真を撮ってもいいですか」との質問にも、「どうぞ、どうぞ」と快く。
遠慮なく、パシャパシャ撮りました。

c0158082_08446.jpg
この日はすでに売り切れでしたが、リヨンが本店のパン屋なので、プラリーヌのブリオッシュやガレットも売っています。

c0158082_051976.jpg
今時期はオープンテラスも
家から歩いて15分ほどかかるので、朝に焼きたてのパンを・・・とはなかなかいきませんが、散歩がてらに通っている好きなパン屋のひとつです。


Le Boulanger des Invalides
 14, avenue de villars 75007 Paris
Tel: 01 45 51 33 33
M: St Francois Xavier

Le Boulanger de L'Ile Barbe
5, place henri barbusse 69009 Lyon
Tel: 04 78 83 98 35
[PR]
by bien-etre | 2008-08-11 20:34 | パリのパン

Chausson aux pêches

c0158082_0205543.jpg
夕方でも列が絶えず。
1ヶ月ほど前に、デュ・パン・エ・デジデへ行ってきました。

c0158082_0221954.jpg
前回はヴィエノワズリーばかりを購入したので、今回はバゲットをと思っていたのですが、桃のショソンを見つけ、予定変更。
以前いただいてとても美味しかったりんごのショソンと同じフィユタージュ生地の中に、生の黄桃が並んでいます。
恐らく桃は旬な今の時期限定なのでしょう。
日本にある缶詰の黄桃は苦手なのですが、フランスのマルシェで購入して初めていただいた生の黄桃は美味しかったです。
桃のショソンは偶然にも焼きたてだったようでまだ温かく、お店を出てからすぐにいただいてしまいました。
フランスにしては珍しく、甘さ控えめです。
幸せ♪
[PR]
by bien-etre | 2008-07-20 22:22 | パリのパン

Arnaud Delmontel

c0158082_1950797.jpg
アルノー・デルモンテルの18区にあるお店です。
2007年のバゲット・コンクールで優勝し、現在大統領官邸へ毎朝運ばれているという(サルコジ氏が毎朝食べている)バゲット・ルネッサンスでお馴染みのブーランジュリーです。
こちらのパトロンは元料理人でありパティシエでもあるそうです。

c0158082_1950435.jpg
そのバゲット・ルネッサンスを購入しました。
最近はまっているサーモンのリエットとともに。
バゲットそのものだけで味わうというよりも、料理の味を引き立ててくれるようなシンプルな味わいでした。

c0158082_5331244.jpg


c0158082_5294660.jpg
こちらのマカロンは素材の味がしっかりと感じられ、食感も好みのタイプで美味しいと思いました。

※2008年のバゲット・コンクールの優勝はAnis Bouabsa Au Duc de la Chapelle(
アニス・ブアブザ オ・デュック・ドゥ・ラ・シャペル)に決定したそうです。
[PR]
by bien-etre | 2008-04-04 22:55 | パリのパン

SECCO

c0158082_17421427.jpg
セッコへ行ってきました。
上の写真は1年前の旅行時に訪れた際のもの。

c0158082_17425972.jpg
アリコベール(いんげん)がたっぷりなタルトにびっくり。

c0158082_17435992.jpg
いちじくと胡桃がぎっしりと入ったプチパン(写真のもの)とパン・オレを購入。
いちじくと胡桃のプチパンは小さいのでクラスト部分が多く、ハードな食感です。
フランスのいくつかのブーランジェリーで何度かブリオッシュやパン・オレをいただいているのですが、若干塩味が強いなといつも感じます。

c0158082_17442692.jpg
こちらは15区にある支店です。
7区の本店に比べ、15区のお店はモダンな雰囲気です。
15区のお店では店内でいただくことも可能です。
[PR]
by bien-etre | 2008-03-10 21:56 | パリのパン

Du Pain et des Idées

c0158082_16152120.jpg
デュ・パン・エ・デ・ジデへ行ってきました。
こちらのオーナーはファッション業界から転職されたそうです。

c0158082_16162957.jpg
オーナーが集めたアンティーク雑貨が飾られています。

c0158082_1783499.jpg
購入したものはエスカルゴ・オ・ピスターシュとショソン・オ・ポムです。
こちらは全てのパンに葡萄とりんごの天然酵母が使われているそう。
エスカルゴ・ピスターシュはデニッシュ生地にピスタチオ味のクレーム・パティシエールとチョコチップが巻かれたものです。
とても大きくボリュームがあります。

c0158082_16202463.jpg
ショソン・オ・ポムはザックリとしたパイ生地の中に生のりんごのスライスが整然と並べられています。
パイ生地はバターの香りも食感も良く、りんごも口溶けが良く大変美味しいです。
今回はヴィエノワズリーばかりでしたが、次回はバゲットなどもいただきたいと思っています。
最近、ショソン・オ・ポムにはまっており、美味しそうなものを見つけるとつい購入してしまいます。
今まで様々なお店のものをいただきましたが、どれも美味しくて現時点では外れたことがありません(有名店がほとんどというのも理由のひとつだとは思いますが)。
もちろん食感や味はそれぞれ異なるのですが、そのお店なりの美味しさがあり、どれも美味しいのです。

こちらを訪れた数日後に映画「Paris」を観たのですが、映画の中に出てきたブーランジュリーの外観が、こちらのお店にとても良く似ているなぁと思いました。
[PR]
by bien-etre | 2008-03-04 21:13 | パリのパン