<   2008年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

お知らせ

ブログの更新が途絶えたり、コメントの返信遅れており、ご迷惑をおかけしています。
実は、日本から持ってきたパソコンが数週間前に突然壊れてしまい、現在自由に使える自分のパソコンが手元にない状況です。
幸い、来月新しいパソコンが手に入ることになりました。
新しいパソコンが手元に届くまではブログの更新はできませんが、手元に届きましたら再開しようと思っていますので、また遊びにきていただけると嬉しいです。

bien-être
[PR]
by bien-etre | 2008-04-29 02:39

Millie’s

c0158082_1948187.jpg
オペラ駅構内にMillie’sというアメリカンマフィンとクッキーのお店があります。
数種類の大きなマフィンとクッキーが並んでおり、どれも美味しそうです。
その中から、キャラメルとバナナのマフィンを購入しました。
しっとりしていて味も良く、とても美味しいです!
以前某所でいただいたマフィンが硬くてパサパサで、フランスのマフィンはこのようなものなのか・・・と思っていたのですが、Millie’sのマフィンはそれとは全然違い、日本でも売っているようなものでした。
[PR]
by bien-etre | 2008-04-10 20:46 | パリのお菓子

PHO14

c0158082_19533869.jpg
13区の中華街にあるPHO14というフォーの専門店へ行きました。
友人たちとアジア料理を食べるために歩いているときに偶然こちらのお店を見つけ、繁盛しているようだったので入店することにしたのですが、日本の雑誌に載った際の記事が店内に貼ってあり、どうやら有名なお店だったようです。
店内は満席で、少し待ってから入店することができました。

c0158082_1954224.jpg
牛肉全種類入りというものを注文したのですが、日本人には馴染みがなく食べ難い肉団子が入っていました。
薄切り肉は美味しかったです。
生のもやしや香草を好みで加えていただきました。
スープもフォーも味付けがとても美味しく、しかもパリでいただく食事としてはとてもリーズナブルなので(日本円に換算して1000円ほど)人気なのもうなずけます。

c0158082_19552665.jpg
こちらは中国の旧正月の時期にこの界隈に来た際の写真です。
[PR]
by bien-etre | 2008-04-09 21:51 | パリ日記

Paris Marathon

c0158082_1718521.jpg
曇り空な日曜日、パリ市内でパリ・マラソンが開催されました。
※ちなみに、フランス語でマラソンは「マラトン」と発音します。

c0158082_17193722.jpg
実は渡仏前、私もこのマラソンに参加することを検討していました。
結局、スタージュをする時期と重なってしまったため、参加は見送ったのですが。

c0158082_17204185.jpg
私は16区のセーヌ川沿いで観戦。

c0158082_1720239.jpg
写真を撮りながら走る人、「疲れた、疲れた」と叫びながら走る人、様々なランナーがいました。

c0158082_17223374.jpg

[PR]
by bien-etre | 2008-04-06 17:17 | パリ日記

ボルディエのバター

c0158082_17152927.jpg
これまで数回の旅行や今回の長期滞在で、フランスで美味しいといわれているバターを数種類いただいてきましたが、その中でもボルディエのバターが大のお気に入りです。
こちらのバターはフランスの多くの三ツ星レストランで使われているそう。
美味しいバゲットとこのバターが揃うと、つい食べ過ぎてしまい大変です。

c0158082_17155811.jpg
デンマークでいただいたLURPAKというバターが今までいただいた中で一番美味しいと思っていましたが、ボルディエのバターはLURPAKよりもはるかに濃厚です。
上記の写真はデンマークに行った際にいただいたLURPAKの有塩バターとエメリスというオーガニック・パン専門店で購入した焼きたてのシリアルのパンでの朝食です。
至福のひと時だった思い出がよみがえりました。

emmerys
Store Strandstraede 21 DK 1255 Kobenhavn K 他、10店舗ほど有
http://www.emmerys.dk/emmerys.htm
[PR]
by bien-etre | 2008-04-05 22:03 | 乳製品

Arnaud Delmontel

c0158082_1950797.jpg
アルノー・デルモンテルの18区にあるお店です。
2007年のバゲット・コンクールで優勝し、現在大統領官邸へ毎朝運ばれているという(サルコジ氏が毎朝食べている)バゲット・ルネッサンスでお馴染みのブーランジュリーです。
こちらのパトロンは元料理人でありパティシエでもあるそうです。

c0158082_1950435.jpg
そのバゲット・ルネッサンスを購入しました。
最近はまっているサーモンのリエットとともに。
バゲットそのものだけで味わうというよりも、料理の味を引き立ててくれるようなシンプルな味わいでした。

c0158082_5331244.jpg


c0158082_5294660.jpg
こちらのマカロンは素材の味がしっかりと感じられ、食感も好みのタイプで美味しいと思いました。

※2008年のバゲット・コンクールの優勝はAnis Bouabsa Au Duc de la Chapelle(
アニス・ブアブザ オ・デュック・ドゥ・ラ・シャペル)に決定したそうです。
[PR]
by bien-etre | 2008-04-04 22:55 | パリのパン

Musee du Quai Branly

c0158082_1731171.jpg
ケ・ブランリー美術館へ行ってきました。
アフリカ、アメリカ、アジア、オセアニアの原始文明に関するものが集められた美術館です。
アラブ世界研究所と同じ方が設計されたそうで、モダンで個性的なデザインの建物でした。
エッフェル塔のすぐそばにあります。

c0158082_1743363.jpg
こちらに併設されているレストラン、レゾンブルも周りで話題になっており気になっています。
※写真はレストランではなく、同じく美術館に併設されているカフェです。

c0158082_1745621.jpg
こちらはアラブ世界研究所。
こちらはパリの東側に位置しているので、展望台(無料)からは西側に位置する凱旋門やエッフェル塔からとはまた違ったパリの景色を楽しむことが出来ます。
[PR]
by bien-etre | 2008-04-03 20:01 | パリ日記

結果発表

c0158082_6484436.jpg
4/2はクープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・ブーランジュリーの結果発表の日。
私は仕事があったため、会場へは行くことが出来ませんでした。

結果ですが、優勝:フランス、2位:台湾、3位:イタリア。
日本の入賞はなく残念ではありましたが、日本人選手や関係者の方々には本当にお疲れ様でしたという想いでいっぱいです。

以下はユーロ・パンに出展されていたブースの一部です。
c0158082_6423352.jpg
VIRON社のブース
パンを生け花のように見立てています。
社長と思われる方自らがデモンストラションをされていました。

c0158082_6463610.jpgc0158082_6474830.jpg















ルノートルのブース


c0158082_650321.jpg
現在私がスタージュをしているお店も出展していました。

c0158082_16482051.jpg

[PR]
by bien-etre | 2008-04-02 22:51 | パリ日記

Poisson 'Avril

c0158082_6352111.jpg
本日はポワソン・ダブリル。
パリでポワソン・ダブリルのお菓子を見てみたいと思っていたものの、毎日仕事でクタクタになっているうちに見逃してしまいました。
まだお店に置かれているのかどうかはわかりませんが、次の休みの日に探してみよう。

写真はサンジェルマンで見つけたりんご飴(?)です。
日本の屋台を思い出しました。
[PR]
by bien-etre | 2008-04-01 21:32 | パリ日記