<   2008年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

この1年を振り返って

c0158082_261323.jpg
ちょうど1年前を振り返ってみました。
去年の今頃はパリで友人たちと一緒に、これから本格的に始まるフランス生活への抱負、将来の夢などについて語り合っていたなぁと懐かしく思います。
目的や住む場所はそれぞれ異なりましたが、身近に頑張っている仲間がいるということは大きな励みでした。


フランス行きへの背中を押してくれた理解ある家族、いつも応援してくれた友人、前職場のスタッフ、フランス語学校のクラスメイト、現地でいつも励ましあっていたフランス仲間など周りの方々への感謝の気持ちでいっぱいです。
皆様の支えのおかげで、とても実のあるフランス滞在となりました。
今後はこの感謝の気持ちを周りの方々に還元していけたら良いなと思っています。


写真はパリ滞在中何度も足を運んだエッフェル塔のあるシャンドマルス公園。
家が近かったこともあり、天気が良いときはもちろん、いきづまった時、疲れたときなどここにきては癒されていました。
私にとって、パリの中で一番思いで深い場所です。


この1年間のフランス滞在記は非常に充実したおかげで、おそらく半分も書けていないように思います。
現在は日本で生活を送っているので日本ネタも交えつつになると思いますが、来年も引き続きフランス滞在記を中心に書き続けようと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。


bien-être
[PR]
by bien-etre | 2008-12-31 07:46 | パリ日記

銀座夏野

c0158082_13181642.jpg
銀座にある箸専門店、夏野にてマトリョーシカの箸袋に一目惚れ。
女心をくすぐるキュートなデザイン。
ベースの色が黒なので、可愛らしい絵柄ながらも甘い雰囲気にはならないところがツボであります。

c0158082_13253414.jpg
マトリョーシカの部分が袋状になっており、ここにピンク色のキャップをつけた箸をしまい、くるくると巻くとコンパクトに収納することができます。

今回購入した箸は自宅で使う納豆用のもの。
パリで暮らしていたときにも冷蔵庫の中に常備していたほど納豆が好きです(割高ですが、パリでも納豆は簡単に手に入ります)。
この箸を使うと、納豆菌が活性化しやすいようです。
でも実はたくさん糸をひいた納豆は苦手なので、かき混ぜずそのままいただく派なのですが^^;
納豆用の箸の他にも、お祝用、パスタ用、刺身用などがあり素材も様々。値段もピンキリです。

この箸袋、仕事のときにお弁当で使うのが楽しみ♪
これに合うお弁当箱も探さなくては。
こちらのお店は小さな店内に所狭しと箸が並び、一度店内へ入るとなかなか出られなくなってしまいます。
フランス人へのお土産にも良さそう。
[PR]
by bien-etre | 2008-12-30 13:13 | キッチンツール

モロッコのミントティーと絨毯

c0158082_05123100.jpg
荷物を運ぶマダムたち

c0158082_058782.jpg
ミントティーは高い位置から注ぐのが特徴

ある民家へ行き、モロッコのミントティーをいただきながら、モロッコの伝統工芸である絨毯についての説明を受けました。
モロッコのミントティーはとても甘いものなのですが、全部飲みほすアジア人の一方、お茶を甘くして飲むという習慣がないのか、欧米人たちはほとんど手をつけていませんでした。

c0158082_13201.jpg
絨毯の模様や色にはそれぞれ意味があるそうで、「例えば、これは結婚のときに贈る絨毯なんだよ」といった説明がありました。
特に欧米人たちには絨毯が新鮮に映るようで、質問をしたり写真をとりまくり。
一通りの説明を受けた後はお決まりの(?)セリフ。
「もし良かったら、絨毯を買いませんか」と。
それまで興味津々だったメンバーも一同にシーンとなりました。
これって、世界共通の反応なのだな・・・ととてもおかしくなってしまいました。

このツアーのメンバーの国籍は、イギリス人、オーストラリア人、ニュージーランド人、アルゼンチン人、イタリア人、韓国人、香港人。日本人は私ひとりでした。
皆、とてもサンパで1人旅の私をよく気にかけてくれ、「写真を撮って欲しいときは遠慮なく言いなさいね」とか、「ご飯を一緒に食べようね」などと声をかけてくれました。
モロッコの旅が充実したものとなったのは彼らのお陰でもあります。
[PR]
by bien-etre | 2008-12-28 00:47 | モロッコ

西新宿

c0158082_1048223.jpg
西新宿のクリスマスイルミネーション

c0158082_10483763.jpg


c0158082_10484894.jpg

[PR]
by bien-etre | 2008-12-27 23:47 | 日本

代官山

c0158082_10471436.jpg
代官山のクリスマスイルミネーション

c0158082_10473156.jpg

[PR]
by bien-etre | 2008-12-26 20:45 | 日本

東京ミッドタウン

c0158082_10211041.jpg
東京ミッドタウンのクリスマスイルミネーション

c0158082_10213488.jpg


c0158082_10223351.jpg


c0158082_10242524.jpg


c0158082_10272725.jpg
キリコタワー

c0158082_10293347.jpg
キリコタワー内部

c0158082_10343434.jpg
奥には東京タワー

c0158082_1039470.jpg
パリのシャンゼリゼ通りを模したイルミネーション
どこからか、「えー、これがシャンゼリゼ!?」との声が聞こえたり・・・^^;

c0158082_10341187.jpg
こちらは2007年のこの時期のパリ

c0158082_10345021.jpg
奥に見えるのは、コンコルド広場にある観覧車

c0158082_10351437.jpg
ギャラリーラファイエット


☆☆☆ Joyeux Noël ☆☆☆
[PR]
by bien-etre | 2008-12-25 01:13 | 日本

六本木ヒルズ

c0158082_1052296.jpg
六本木ヒルズのクリスマスイルミネーション

c0158082_1055180.jpg


c0158082_106734.jpg


c0158082_1062650.jpg

[PR]
by bien-etre | 2008-12-24 15:03 | 日本

新宿

c0158082_959087.jpg
新宿のクリスマスイルミネーション

c0158082_9593192.jpg


c0158082_100993.jpg


c0158082_1002188.jpg

[PR]
by bien-etre | 2008-12-23 22:49 | 日本

サハラ砂漠ツアー1日目の夕食

c0158082_2244458.jpg
ワルザザードを出発し、数時間後に1日目の宿へ到着

こちらは宿泊先のホテルでいただいた夕食で、野菜と鶏肉のクスクスです。
野菜も鶏肉もとてもやわらかく煮込まれています(鶏肉は別添え)。
濃厚な味付けではないのですが、じっくりと煮込まれた野菜の甘味が出ていてしみじみと美味しく、優しい味付けがなんとも言えません。。
フランスでは皆で取り分けていただく習慣はあまりありませんが、ここモロッコでは日本と同じく取り分けていただく習慣があるようです。

c0158082_225183.jpg
デセールはメロン。
モロッコで生ものを摂るのは怖い気がしたので、ほんの少しだけいただきました(実際には心配無用でした)。

夕食時に、なんだか頭がぼーっとして寒気を感じます。
もしやと思い持ってきていた体温計で体温を計ったところ、やはり微熱が。
ツアーのメンバーたちから心配され、例の医師である韓国人マダムからは「私に手伝えることがあれば遠慮なく言ってね、私の部屋番号を伝えておくから」と言葉をかけられ、皆の優しさに嬉しくなりました。
食後、解熱剤を投与してぐっすり眠ったところ、無事に平熱に戻りました^^
[PR]
by bien-etre | 2008-12-22 21:59 | モロッコ

表参道ヒルズ

c0158082_14494475.jpg
表参道ヒルズのスワロフスキーのクリスマスイルミネーション

c0158082_1450113.jpg


c0158082_14502345.jpg
アニヴェルセル
[PR]
by bien-etre | 2008-12-21 22:44 | 日本