<   2009年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

モナコ公国

c0158082_22232096.jpg
モナコの住宅街やヨットハーバー
5月の南仏と言えば、モナコのF1グランプリやカンヌの映画祭。
昨年の今頃、雰囲気を味わうべくコートダジュールへ行ってきました。

c0158082_2223421.jpg
モナコのF1グランプリ会場
走行音が大きすぎて、近くで観戦する人やレストランの従業員たちは皆ヘッドホンをしていました。

c0158082_22172318.jpg
F1グランプリ公式グッズを売るお店

c0158082_22225214.jpg
モナコ公国の王宮

c0158082_22174710.jpg
モナコの薔薇で有名な公園
[PR]
by bien-etre | 2009-05-31 21:56 | フランス地方(リヨン以外)

ケイク・イスパハン

c0158082_20321286.jpg
ケイク・イスパハン
ピエール・エルメ大丸東京店であまりの可愛さに一目惚れしたケイク・イスパハン。
イスパハンの味(薔薇、フランボワーズ、ライチ)の中でも薔薇の風味が強く、フランスのエスプリを感じるケイクです。

c0158082_2029859.jpg
同じくエルメのイスパハンの紅茶を淹れて自宅にてティータイム。
フランスのお菓子と紅茶に合わせて、食器もフランスのベルナルドを選びました。

c0158082_20291991.jpg
パリで購入したイスパハンの紅茶
日本のエルメでも2種の紅茶が売られていますが、イスパハン味はパリ店限定です。
本当にイスパハンの味がして、淹れる度にフランスの楽しかった思い出がよみがえります。
[PR]
by bien-etre | 2009-05-24 20:45 | 日本

パリのパン屋さんへ行こう。

c0158082_0362277.jpg
本屋でこの表紙を見て興奮。
実はこの表紙になっているブーランジュリーは、私が研修生として働いていたお店なのです。

私がちょうど1年前にパリにあるこちらのお店で働いていた頃に、「近いうちに日本に支店を出す」という話は出ていたものの、1年たった今でもオープンした様子はないのでどうなったのかなとは思っていたのですが、この本の中にそのことが書かれていました。
場所は現在も検討中だそうですが、近いうちに日本にもオープンするそうです!

こちらのブーランジュリーはパリでとても人気で市内に数店舗あり、私はそのうちのある支店で働いていました。
毎朝始発のメトロで通勤し、粉やバターにまみれていた日々が懐かしいです。
パンはもちろん、パン屋の窯で焼いた焼き菓子も美味しいので、興味のある方はパリでも日本でもぜひ味わってみてくださいね^^

LE GRENIER A PAIN
ル・グルニエ・ア・パン
http://www.legrenierapain.com/index2.html
[PR]
by bien-etre | 2009-05-22 23:25 | スタージュ

オランダ風パンケーキ

c0158082_2221072.jpg
ゴッホ美術館の近くで偶然見つけたオランダ風パンケーキのお店にて。
天気が良いので、テラス席にて。

c0158082_2222399.jpg
生地はもちもち、シャンティがとても軽い。
一見厚さは薄いですが、意外とボリュームがありました。

c0158082_2224818.jpg
オランダビールの飲み比べ♪
[PR]
by bien-etre | 2009-05-19 23:01 | ベネルクス

アムスの街並み

c0158082_22199.jpg
アムステルダムの街を散策

c0158082_21523037.jpg
王宮とダム広場

c0158082_21582858.jpg
マグナプラザというデパートでオランダの食料品を色々と購入

c0158082_2153491.jpg
オランダの無印良品と呼ばれているらしい(?)、HEMA

c0158082_2158466.jpg
何か気になるものがあるのかな?

c0158082_21512716.jpg
旧教会の周辺は飾り窓で有名な地区(娼婦街)
ここオランダでは売春は合法化されているそうです。
歩いていると突然目の前にセクシーなお姉さまとは言い難い年齢のマダムたちが・・・。
[PR]
by bien-etre | 2009-05-16 21:38 | ベネルクス

I amsterdam

c0158082_2131511.jpg
キューケンホフ公園を後にし、北のベニスと呼ばれている水の都アムステルダムへ。

c0158082_2133479.jpg
アムステルダム中央駅。
東京駅のモデルになったと言われている駅です。

c0158082_21324677.jpg
運河と自転車の街という印象が強いです。
自転車専用道路があるものの、気をつけて歩かないと自転車とぶつかってしまいそうなほどでした。

c0158082_21325445.jpg
花柄と水色が可愛い自転車

c0158082_21333472.jpg
ゴッホ美術館
館内は写真撮影禁止だったため写真はありませんが、こちらで見た絵のうちのいくつかの場所へ後日実際に訪れることになりました。
ゴッホはオランダ出身ですが、画家としてフランスで活躍したため、フランスにはゴッホゆかりの地がいくつかあるのです。
[PR]
by bien-etre | 2009-05-14 22:50 | ベネルクス

オランダのキューケンホフ公園へ

c0158082_23314347.jpg
複数の国の旅行記が混在したブログになってしまっていますが、せっかくの旬の時期なので今回はオランダ紀行のご紹介(なにせ、フランス滞在の1年間で20国以上訪れたので)。

オランダのチューリップで有名なキューケンホフ公園を訪れることに長年憧れを持っており、去年の今頃、その夢を実現させてきました。
1年のうち、たったの2ヶ月間しか開園しないというチューリップのための公園。

c0158082_23324715.jpg
パリ北駅からタリス(フランス-ベルギー-オランダ間の新幹線)に乗って出発し、目指すはオランダへ。

c0158082_23344315.jpg
4時間弱乗車し、オランダはスキポール空港で下車。
ここからバスでキューケンホフ公園へ向かいます。

c0158082_2341501.jpg
入園券を購入し園内に入ると、民族衣装をまとったお姉さんがお出迎え。

c0158082_23431463.jpg
チューリップが終わりかけの時期だったので、中にはややしおれ気味のお花も^^;

c0158082_23453050.jpg
時期的に藤も咲いていました♪

c0158082_1018596.jpg
伝統的な木彫りの靴

c0158082_10182189.jpg
色とりどりなチューリップ

c0158082_23455178.jpg
オランダと言えば風車!

c0158082_2348849.jpg
大人っぽくて素敵なアレンジ。

c0158082_2346722.jpg
素敵なお花たちに囲まれ、幸せなひとときでした^^
[PR]
by bien-etre | 2009-05-08 23:47 | ベネルクス

料理教室 スペイン料理

c0158082_2234770.jpg
イカ墨のパエリア
奥にかすかに見えるのが、パンコントマテとトルティージャ


料理教室を開催しました。
今回のテーマはスペイン料理。
実際にヨーロッパを一周した際に、現地で食べて美味しかった料理をご紹介しています。
OLさんが対象なので、短時間で簡単に作ることができ、かつ美味しくおもてなしにもなるようなレシピを提案しました。


***メニュー***

前菜:パンコントマテ(かたくなったフランスパンを再利用したトマトのパン)、
    トルティージャ(スペイン風オムレツ)
主菜:イカ墨のパエリア
デザート:薔薇味のマセドニア(スペイン風フルーツポンチ)

短時間で作れるようにレシピを考えているので、これだけの量を作っても、所要時間は1時間程度なのです。


c0158082_2235625.jpg
薔薇味のマセドニア 
スペインとフランスの国境であるバスク地方の銘菓、グリオット入りのガトーバスクを添えて


フランスからの帰国時に購入しておいたフランスのプロヴァン名産の薔薇シロップを使って風味良く仕上げました。
皆に薔薇の味を気に入ってもらえて良かった^^
お茶はピエールエルメのパリ店限定のイスパハンの紅茶です。
フランボワース・ライチ・薔薇の紅茶なので、薔薇のマセドニアにぴったりでした♪

イカ墨のパエリアは一見難しそうに思われるかもしれませんが、コツをつかめばあっという間に美味しく仕上がります。
パンコントマテは意外な作り方とその美味しさに、皆驚いていました^^


ただ単にレシピや作り方を教えるだけではなく、現地ではどのように売られていたり食べられているのかなど、実体験に基づいた話ができたので、自分自身も楽しむことができました。
なんといっても、皆に美味しいと言ってもらえたのが嬉しかったです。

今度はリクエストのあったイタリア料理がテーマかな?
次回もよろしくお願いします^^
[PR]
by bien-etre | 2009-05-05 22:57 | 料理レッスン

ジェラール・ミュロのミントティー

c0158082_17443197.jpg
パリのジェラール・ミュロで購入したスペアミントのお茶。
(残念ながら、最近ミュロの日本のお店は撤退してしまいましたね;)
パリのミュロはお菓子だけではなく、パンやお惣菜も豊富。
季節感を取り入れたディスプレイが定期的に変わるので、頻繁に訪れていました。

これを使ってモロッコのミントティーを日本で楽しもうと思い、帰国直前に購入しました。
抽出した茶液に砂糖を多めに入れていただくと、モロッコ旅行の記憶がよみがえります。
ミントティーは体を冷やす効果があるので、暑くなるこれからの季節に活躍させようと思います。
[PR]
by bien-etre | 2009-05-04 12:40 | 飲み物

モロッコのマクドナルド

c0158082_1037575.jpg
モロッコのマクドナルド

メクネスのホテルで一息ついた後、お腹が減ったので何か食べようと思い外へ出ました。
モロッコ料理はひととおり堪能したので、次は何を食べようかなと考えながら歩いていたところ、モロッコで初めてマクドナルドを発見。
モロッコのマックではどのようなものが食べられるのだろう・・・と興味がわき、ここでいただくことにしました。

c0158082_10394796.jpg
マックのフィッシュバーガーのセット。
見た目も味も日本と同じ。


意外だったのが、値段がモロッコの物価にしては高めということ。
日本でファーストフードを利用するのは安く早く済ませたいときが多いと思うのですが、モロッコはごく普通のレストランで食事できそうなお値段でした。
店内もテラス席も家族連れや若者のグループでいっぱい。
ここで食事している人たちはモロッコでは裕福な人たちなのかなと思ってしまいました。
外には子供用の遊具も充実していて、モロッコのマクドナルドは日本となんら変わりませんでした。
違いを挙げるとしたら、イスラム教の国なので女性が頭にスカーフを巻いていることくらいでしょうか。
[PR]
by bien-etre | 2009-05-02 06:35 | モロッコ