<   2009年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

カンヌのパティスリー

c0158082_1120887.jpg
c0158082_11201747.jpg
c0158082_11202659.jpg
c0158082_11212242.jpg
c0158082_11203866.jpg
c0158082_11194111.jpg

[PR]
by bien-etre | 2009-06-30 11:19 | フランス地方(リヨン以外)

ジヴェルニー

c0158082_82381.jpg
お花が咲き乱れる時期、ジヴェルニーにあるモネの家へ行ってきました。

c0158082_823981.jpg
パリのサン・ラザール駅より出発。
モネの絵でも描かれている駅です。

c0158082_8153080.jpg
モネの家のそばにあるサロン・ド・テにて。
薔薇が満開!

c0158082_81541100.jpg
モネの家の庭

c0158082_8154993.jpg
オランジュリー美術館を思い出させる睡蓮

c0158082_8155564.jpg
やはり一番楽しみにしていたのは、モネの代表作である「睡蓮」の風景を見ること。
実際にその場に立つことができ感激。

c0158082_8163049.jpg
睡蓮を楽しんだ後は、様々なお花が咲き乱れる庭を散策。

c0158082_8161740.jpg
絵になります。

c0158082_8164665.jpg
ジヴェルニーの街並みを散策すると、満開の花たちに出会うことができます。

c0158082_8163832.jpg
カラフルな鳥たちを発見!

c0158082_8165536.jpg


c0158082_817351.jpg
モネの家の中は撮影禁止なため、残念ながら写真はないのですが、カラフルで可愛らしいキッチンやダイニングテーブルが興味深かったです。
[PR]
by bien-etre | 2009-06-27 23:23 | フランス地方(リヨン以外)

Christofle

c0158082_1232259.jpg
クリストフルの銀のカトラリーを購入しました。

c0158082_12323211.jpg
アルビとパールで迷い、
シンプルながらもエレガントさがあるパールに決めました。

c0158082_12323993.jpg
中でも、デザートスプーンを口に含んだときのフィット感が絶妙で、お菓子がさらに美味しく感じます。
料理教室でも活用させる予定ですので、参加される方はどうぞお楽しみに^^
[PR]
by bien-etre | 2009-06-23 23:32 | キッチンツール

カンヌ映画祭

c0158082_10381627.jpg
モナコを後にし、次は映画祭真っ最中のカンヌへ(注:写真は2008年に訪れたときのものです)。

c0158082_10413811.jpg
パレ・デ・フェスティバル・エ・デ・コングレ
これがあのレッドカーペット!

c0158082_10475833.jpg
マスコミの実況中継

c0158082_10415461.jpg
会場そばの地面には映画俳優たちの手形があります。
日本人の名前もいくつか見つけました。

c0158082_10484798.jpg
わんこの落し物を放置しないよう、公園には専用のゴミ袋とゴミ箱が設置されています。

c0158082_10441761.jpg
カンヌのビーチ

c0158082_10442515.jpg
フランスのピーチといえばトップレス女性!?
トップレスになっているのは意外と年配のマダムばかりで驚きました。

c0158082_1050197.jpg
インターコンチネンタル・カールトン
映画俳優たちが宿泊するホテルです。

c0158082_758571.jpg
カンヌの夜景
[PR]
by bien-etre | 2009-06-21 10:37 | フランス地方(リヨン以外)

モナコ公国 続編

c0158082_10271530.jpg
真っ青な海上を行き交うヨット

c0158082_1028210.jpg
エレガントかつ可愛らしいこのピンク色の建物は市役所です

c0158082_10291221.jpg
先日とは別の角度から見たモナコ市内とF1グランプリ会場


c0158082_10295642.jpg
モナコのショッピングモールにて

c0158082_10312533.jpg
この中にあるセルフ式のカフェでひと休み。
エスプレッソのようなカフェとクレーム・ブリュレはフランスらしい組み合わせ。

c0158082_10343184.jpg
グレース・ケリーに愛された薔薇公園

モナコは優雅な雰囲気が漂う街でした。
[PR]
by bien-etre | 2009-06-20 23:26 | フランス地方(リヨン以外)

デルレイ本店

c0158082_10305985.jpg
アムステルダムを発った後は、国境を越えてベルギーはアントワープへ。
ここで絶対に行きたいと思っていたショコラトリーを目指します。
日本では銀座や表参道にもあるDEL REY(デルレイ)の本店。
それはここアントワープにあります。
こちらはルレ・デセールです。

c0158082_1031984.jpg
デルレイ本店の店内

c0158082_10311946.jpg
アントワープ本店には日本にはないプティ・ガトーがあります。
他に、ボンボン・ショコラはもちろん、焼き菓子やアイスクリームも種類豊富です。
写真のケーキは顔がよく映るほどつやつやなグラサージュ。
味はもちろん美味!

c0158082_10312935.jpg
私が訪れたときはユーロが最も高い時期でしたが、それでも日本の半額です。
アントワープはダイヤモンドの取引が盛んな街であり、アントワープという名前には「手を投げる」という意味があるため、写真のようにダイヤモンドや手の形をしたショコラが街の至るところで見られます。
[PR]
by bien-etre | 2009-06-19 10:30 | ベネルクス

アムステルダムの食

c0158082_947685.jpg
高い場所から見たアムステルダム市内

c0158082_9243651.jpg
オランダの人が日常的に食べる食料品が豊富なスーパー。
地元の人が普段食べているものを見るのはとても興味深く楽しい♪

c0158082_9251958.jpg
オランダといえばチーズ。
チーズの名前にもなっているゴーダやエダムはオランダの町の名前です。

c0158082_9323673.jpg
オランダのケーキはフランスのそれと比べて、色鮮やかで大ぶり。
何となく大雑把な印象・・・。

c0158082_9484178.jpg
オランダのパンはドイツっぽいです。

c0158082_9324439.jpg
街中ではチューリップの球根が売られています。

c0158082_932508.jpg
東京駅のモデルになったアムステルダム中央駅
以前テレビで観て、いつかオランダへ行ったら試してみようと思っていたコロッケの自動販売機。
駅の中で見つけたので、早速試してみました。
残念ながら、写真が見当たらず。撮り忘れたのか、誤って消去してしまったのか・・・。
[PR]
by bien-etre | 2009-06-13 08:29 | ベネルクス

ピエール・エルメのクッキングセミナー

c0158082_7401872.jpg
パータ・フォンセを作るシェフ
ピエール・エルメで開催されているクッキングセミナーへ行ってきました。
5月のテーマはキッシュ。
エルメのキッシュは美味しいとの評判を聞いていたため、とても楽しみにしていました。

c0158082_7432973.jpg
フランス人のシェフが3種のキッシュを作っていきます。
ロレーヌ(ハムとベーコン)、アスパラとケッパー、チコリとホタテです。
魚介にはレモンが合うとのことで、チコリとホタテのキッシュのアパレイユはレモン風味になっています。

c0158082_747372.jpg
楽しみな試食タイム。
カリフラワーのポタージュに始まり、習ったキッシュのうち2種、サラダ、デセール2種、紅茶、コーヒーをいただきました。
食器はベルナルドです。
キッシュは写真からもおわかりいただける通り、ふるふるなので形を保てなくなっています。
口当たり滑らかで、まるでプリンのようです。

c0158082_7483436.jpg
キッシュの残りの1種は持ち帰り。
その他、ショーケースの中から好きなケーキを1つ、マカロン3つをお土産にいただきました。
盛り沢山で大満足な内容。
とても人気なレッスンなので予約は争奪戦ですが、ぜひまた参加したいと思います。
フランス語の理解度が少し落ちていて、軽くショックでしたが。
[PR]
by bien-etre | 2009-06-07 06:37 | 日本

ボンヌ・ママンのコンフィチュール

c0158082_0282345.jpg
ボンヌ・ママンのコンフィチュールは日本でもお馴染みですが、写真のものはフランスならではの果物、ミラベルとクエッチ、フレーズ・デ・ボワのコンフィチュールです。
フランスのスーパーだとどこでも売っています。
日本で人気のあるフェルベールのコンフィチュールに比べると、量が多く価格も断然お手頃なので、手軽にいただくことができます。
日本でも売られている写真と同じシリーズの他に、フランスでは果物の風味をより強くした細長い瓶のシリーズも売られています。
以前マーマレードをいただいたことがあるのですが、後者の方が前者よりもややサラサラとしていました。
あまり売られているのを見かけないのですが、ボンヌ・ママンのコンフィチュール・レ(ミルクジャム)もお手頃価格で美味しいです。

c0158082_7201063.jpg
ボンヌ・ママンにはお菓子もあります。
日本とは異なり新商品はあまり出ないフランスですが、ボンヌ・ママンシリーズは比較的新商品が出るお菓子です。
写真のバターの味がよいガレットも美味しいですし、ショコラとキャラメルが入ったタルトレットも好きでよく食べていました。
[PR]
by bien-etre | 2009-06-06 00:21 | パリ日記