<   2009年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

シャガール美術館

c0158082_7355792.jpg
ニースの丘を少し登ったところにあるシャガール美術館へ。

c0158082_736856.jpg
ラベンダーは南仏らしい風景。

c0158082_7361981.jpg
楽園

c0158082_737143.jpg
シャガールブルーとも呼ばれるステンドグラス。
ステンドグラスから日の光が差し込む様はとても美しくて、見とれてしまいます。

c0158082_7432331.jpg
チェンバロにもシャガールの絵が描かれています。

c0158082_7363811.jpg
特別展で、髪の毛を使った展示がありました。

c0158082_7434885.jpg

[PR]
by bien-etre | 2009-07-31 07:32 | フランス地方(リヨン以外)

南仏料理

c0158082_7214871.jpg
ピザラディエール
南仏風ピザとも言われるこのピザは飴色玉ねぎの甘さが絶品!

c0158082_7215767.jpg
南仏へ行ったらぜひ食べてみたいと思っていたズッキーニの花のベニエ
塩をつけていただきます。
想像以上に大きくて、ボリュームがありました。

c0158082_7226100.jpg
お店の方から勧められたお肉の煮込み料理。
柑橘系の風味がする味付けで、ポレンタ(とうもろこしの粉を練ったもの)が添えられています。

南仏ならではの郷土料理が食べられて満足。
[PR]
by bien-etre | 2009-07-30 22:11 | フランス地方(リヨン以外)

パリのお菓子仲間

c0158082_22445093.jpg
本屋でこの本をパラパラとめくっていたところ、パリのお菓子仲間のうちのひとりが載っているのを発見。
同じくパリのお菓子仲間のうち上記とは別の友人から、レストランをオープンすることになったという報告も最近ありました。
同じ時期にフランスに滞在して修行に励み、お菓子のことや帰国後の目標について語り合った仲間がこうして日本で頑張っている姿を見ると嬉しく、また、励まされます。
フランスでの経験を生かして有名パティスリーで働いたり、自分のお店を持ったり、教室を開いたり、それぞれの道を切り開いています。
私もOLと料理教室主宰という二束のわらじ生活の道で頑張っていこうという思いがより強まりました(どちらも好きな仕事なのでひとつに絞れないんです)。
近い将来、フランス人と一緒にフランス語を使った料理講座を開催する計画があり、現在準備を進めているところです。
講師なので写真を撮るような余裕はないかもしれませんが、ブログ上で少しでも様子をお伝えできれば良いなと思っています。
[PR]
by bien-etre | 2009-07-29 22:47 | 日本

ショコラペースト

c0158082_1936469.jpg

[PR]
by bien-etre | 2009-07-29 18:12 | ベネルクス

ブルージュ

c0158082_22392451.jpg
c0158082_22393250.jpg
c0158082_22394190.jpg
c0158082_22394932.jpg
c0158082_2240023.jpg
c0158082_2240522.jpg
c0158082_22401594.jpg
c0158082_22402465.jpg
c0158082_22403226.jpg

c0158082_22405234.jpg

c0158082_22404675.jpg

[PR]
by bien-etre | 2009-07-28 22:38 | ベネルクス

モナコ

c0158082_89471.jpg
モナコの真っ青な海

c0158082_851453.jpg
モナコのシンボルであるグラン・カジノ

c0158082_811415.jpg
旧市街
左側の建物はモナコ公室御用達のショコラトリー・ド・モナコです。

c0158082_8133185.jpg
店内の様子

c0158082_8164433.jpg
モナコ大聖堂

c0158082_8112710.jpg
こちらにグレース・ケリーのお墓があります。

c0158082_8135036.jpg
モナコ・モンテカルロ駅
[PR]
by bien-etre | 2009-07-27 23:05 | フランス地方(リヨン以外)

カンヌ散策

c0158082_10521856.jpg
フランスはカンヌの旧港

c0158082_10522825.jpg
カンヌのヨットハーバーには豪華なヨットがずらりと並んでいて、見応えがあります。

c0158082_10523671.jpg
街中で見つけた壁画

c0158082_10524513.jpg
どこへ行ってもマルシェチェックは外せません。
旬なものが並んでいるのはどこでも同じなのですが、国や地域によってその種類が少し異なるのです。

c0158082_10571178.jpg
これらは全てズッキーニ。
フランスでは夏が近づくと丸い形をしたズッキーニや花つきのズッキーニが姿を現します。
丸い形のズッキーニは中をくり抜いてミンチ肉や野菜などを詰めたファルシにしていただきます。
この時期、南仏でよく食べられるズッキーニの花のフリット(天ぷらのようなもの)も最高です!
細長いズッキーニはきゅうりのようにも見えますが、フランスのきゅうりは日本のものに比べてとても太くて水分が多く、日本のものとは少し異なります。

c0158082_1132443.jpg
平べったい玉ねぎ。
同じような形をした平べったい桃もフランスにはあります。

c0158082_1141356.jpg
生のアーモンド。
これはフランスでも南仏ならではかもしれません。
[PR]
by bien-etre | 2009-07-26 05:51 | フランス地方(リヨン以外)

アントワープ市内

c0158082_10282574.jpg
ベルギー・アントワープではデルレイ本店を訪れるのも大きな目的のひとつでしたが、日本人にとってこの地と言えば、やはりフランダースの犬でしょう。

c0158082_10283484.jpg
ネロとパトラッシュが最期に辿り着いた、ノートルダム大聖堂。

c0158082_1028442.jpg
ネロがどうしても見たかったルーベンスの絵。

c0158082_10291134.jpg
ネロとパトラッシュの記念碑。

c0158082_10292058.jpg
アントワープ市庁舎

c0158082_10293018.jpg
「手」という意味があるアントワープの地名。

c0158082_10294574.jpg
フリット(フライドポテト)はベルギー名物のひとつ。

c0158082_10295769.jpg
デルレイのショコラのモチーフにもなっているダイヤモンドはアントワープの名産品です。
[PR]
by bien-etre | 2009-07-25 23:20 | ベネルクス

ゴディバ

c0158082_22372456.jpg
c0158082_22373462.jpg
c0158082_2238382.jpg

[PR]
by bien-etre | 2009-07-23 22:37 | ベネルクス

ベルギーワッフル

c0158082_2236178.jpg
ゴーフル・ドゥ・ブリュッセル
ブリュッセル・ワッフルとリエージュ・ワッフル
Waffle(ワッフル)は英語、フランス語ではGaufre(ゴーフル)です。

c0158082_22361964.jpg



ダンドワ
[PR]
by bien-etre | 2009-07-20 22:35 | ベネルクス