<   2009年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

車窓から見たドバイ

c0158082_1757571.jpg
真夏のドバイは最高気温40℃以上、最低気温でも30℃。
暑いときは50℃にもなる日もあります。
なので、日本人にとって昼間に外を歩き回ることはほぼ無理・・・。
ドバイ滞在中は全て車(タクシー)移動でした。
(職場の同僚曰く、真夏の日本でUAEの方をアテンドした際、日本の夏は寒いと言って長袖を羽織っていたそう)。
走っている車の大半が日本のTOYOTA。

c0158082_1758876.jpg
エミレーツタワー

c0158082_17581927.jpg
建設中の建物があちこちに

c0158082_182634.jpg
ドバイで一番美しいといわれているジュメイラ・モスク

c0158082_1852114.jpg
地元の人が結婚すると、国からお祝いとして写真のような家をもらえるそうです。

c0158082_17582381.jpg
ジュメイラ・ビーチ・ホテル(左)とバージ・アル・アラブ(右)
[PR]
by bien-etre | 2009-08-31 21:35 | アラブ首長国連邦

スーク

c0158082_21281512.jpg
ドバイにはオールドスーク、スパイススーク、ゴールドスークという3つの有名なスーク(市場)があります。
そのうち、スパイススークとゴールドスークへ行きました。
名前の通り、前者ではスパイスを中心に、後者では金の装飾品が売られています。
まずはスパイススークから。写真はイスラム圏で楽しまれているシーシャ(水たばこ)の売り場。


c0158082_2127135.jpg
ドバイでは薔薇やレモンを乾燥させたものが有名だそうです。


c0158082_21271213.jpg
私が行ったときはラマダン時期ということもあり、昼間は人出が少なくとても静か。


c0158082_21311029.jpg
次はゴールドスーク。
金ぴかです。


c0158082_21314355.jpg
好みのものはありますか?


c0158082_21315320.jpg
2つの有名なスークを訪れてみましたが、その規模はモロッコのスークとは比べ物にならず、拍子抜けしてしまいました。
[PR]
by bien-etre | 2009-08-29 22:08 | アラブ首長国連邦

クリーク

c0158082_1833429.jpg
クリークにて。
左側にあるガラス張りの建物は国王のヨットだそうです。
真ん中にある、上にゴルフボールのようなものがのった建物は携帯電話会社のシンボル。
遠くからでもひと目でその会社というのがわかります。

c0158082_188445.jpg
アブラに乗って、対岸へ渡りましょう。

c0158082_188919.jpg
アブラに乗りながら見た風景

c0158082_1881526.jpg
これからスークへ向かいます
[PR]
by bien-etre | 2009-08-28 23:32 | アラブ首長国連邦

vacances 2009

c0158082_1205088.jpg
昨年の旅行記の更新が追いついていない状況ではありますが・・・。
最新情報ということで、今年の夏のバカンスのご報告。


c0158082_1205718.jpg
今年はUAE(アラブ首長国連邦)のドバイへ行ってきました。


c0158082_121220.jpg
これまでに行ったイスラム国、エジプトやモロッコとはまた違った魅力がある都市。
少しずつご紹介していきます。
[PR]
by bien-etre | 2009-08-27 01:30 | アラブ首長国連邦

マンゴーもの

c0158082_17545984.jpg
夏になると、マンゴーものが恋しくなります。
こちらは日本でもコンフィチュールでお馴染みのボンヌ・ママンのマンゴーのコンフィチュールが使われたタルトレット。


c0158082_17565413.jpg
こちらはBIOのマンゴーのネクター。
濃厚です。
[PR]
by bien-etre | 2009-08-12 23:03 | パリ日記

南仏の家庭料理

c0158082_7492932.jpg
コート・ダジュールの旅ではホームステイをして過ごしました。
滞在中は毎日マダムお手製の料理をいただいたのですが、その一部をご紹介します。

上の写真の前菜は、アーティーショーのサラダ。
ビネガーが効いたフランスらしい味付けです。
暑い夏にぴったり。白ワインが進みます。


c0158082_7581470.jpg
こちらは市販のラビオリを使用したラザニアのようなもの。
パパッと作られる一品。


c0158082_7493590.jpg
こちらはいただいた中でも特に気に入った牛肉のプルーン煮です。
プルーンによって柔らかくなったお肉と甘じょっぱい味付けが絶品でした。

どれもとても美味しくて、もちろん作り方も教えていただきました♪
食器も南仏らしいデザインで雰囲気も抜群です。
[PR]
by bien-etre | 2009-08-08 23:48 | フランス地方(リヨン以外)

南仏からパリへ

c0158082_1174462.jpg
ニース空港にて
パリへ戻ります。
[PR]
by bien-etre | 2009-08-08 11:07 | フランス地方(リヨン以外)