バンクーバー・ルックアウト

c0158082_14163025.jpg
ハーバー・センター・タワー内にある展望台、バンクーバー・ルックアウトに上り、市内の景色を楽しみました。


c0158082_14165358.jpg
高層ビルが立ち並ぶバンクーバー市内。
奥の島のように見えるのは、スタンレー・パークです。


c0158082_14263349.jpg
帆船を模した建物はカナダ・プレイス。バンクーバー冬季五輪の本部があった場所。
オリンピック直後ということもあり、交通機関やお手洗いが整備されており、清潔で快適な滞在でした。
ヨーロッパと違って、公共のお手洗いが無料で使えるのはありがたい。
[PR]
# by bien-etre | 2010-06-14 14:13 | アメリカ・カナダ

The Elbow Room(エルボウ・ルーム)

c0158082_215615100.jpg
美味しい朝食で有名なThe Elbow Room(エルボウ・ルーム)にて、名物のエッグ・ベネディクトをいただきました。
こちらのお店はハリウッドスターもよく訪れるそう。

エッグ・ベネディクトとはNY生まれのパンを使った料理で、半割にしたイングリッシュ・マフィンの上にハム、ポーチド・エッグ、オランデーズ・ソースを乗せたオープンサンドのこと。
こちらのお店のエッグ・ベネディクトはハムもオランデーズ・ソースも塩味が強く、力強い味わい。
日本では高級ホテルでいただくことができます。
[PR]
# by bien-etre | 2010-06-09 21:43 | アメリカ・カナダ

グランビル・アイランド

c0158082_21175139.jpg
日本を発ちバンクーバに到着し、ホテルへチェックインした時間はまだお昼。
機内でぐっすり眠れたため、休むことなくまずはグランビル・アイランドへ向かいました。


c0158082_2118026.jpg
グランビル・アイランドとは常設のマーケットが集まった場所。
フランスでいうマルシェのようなものです。


c0158082_15523485.jpg
カナダでは今がベリーの時期なのか、苺を始めブルーベリー、ラズベリーブラックベリーなど沢山並んでいました。


c0158082_15552677.jpg
カナダと言えば、メープルシロップと・・・


c0158082_1556087.jpg
サーモンと・・・


c0158082_1631595.jpg
アイスワイン!


c0158082_15584549.jpg
日本やフランスと同じ野菜があったり(オクラやシイタケ、アーティーチョークやルバーブもありました)。


c0158082_1557591.jpg
トマトの種類も豊富。


c0158082_15592368.jpg
カナダのパン屋やレストランのパンは酸味がしっかりときいたものが多い。


c0158082_1604133.jpg
お菓子はとにかく甘い。
フランス菓子とは違います。


c0158082_1613369.jpg
周りは海に囲まれ、気持ちが良かったです。
[PR]
# by bien-etre | 2010-06-03 16:16 | アメリカ・カナダ

カナダ・アメリカ旅行

c0158082_2110792.jpg
カナダとアメリカへ行ってきました。
カナダはバンクーバー、ビクトリア、ロッキー山脈、アメリカはシアトルを訪れました。
目的は観光はもちろんのこと、一番興味があるのはやはり現地の食!

c0158082_21102172.jpg
路上に出ていたお花屋。
日本のお花屋に並んでいるものと何ら変わりありません。
カナダにも胡蝶蘭があるのですね。

相変わらずマイペースな更新かもしれませんが、現地で見てきたものや味わってきたものを少しずつご紹介していきます。
[PR]
# by bien-etre | 2010-06-01 12:00 | アメリカ・カナダ

モロッコ旅行終了

c0158082_12125629.jpg
カサブランカ空港からパリへ戻ります。

c0158082_1213483.jpg
モロッコでもブリオッシュ・ドレを発見。
モロッコではどのような味なんだろうと興味があり、サンドイッチとコーヒー風味のチーズケーキを食べてみました。
感想はうーん・・・。
(ブリオッシュ・ドレはフランスにあるサンドイッチとケーキのチェーン店で、至るところにあるので気軽に利用することができるお店です)。

c0158082_1213119.jpg
お土産にはモロッコ名産のアルガンオイルと石鹸、薔薇の石鹸、モロッコ料理本を買っていきました。
これから日本への完全帰国が控えており、荷物がかさばるのでミントティーセットやタジン鍋は断念。
日本でも人気のバブーシュもお手頃価格で売られていました。

美味しく楽しかったモロッコ旅行、機会があればまた行きたいです♪
[PR]
# by bien-etre | 2010-05-31 12:12 | モロッコ

モロッコで韓国料理

c0158082_1057751.jpg
サハラ砂漠ツアーで仲良くなった、カサブランカに語学留学中という韓国人の子たちへテレブティックから電話をかけて連絡をしたところ、自宅に招待してくれました。
サハラ砂漠ツアーは数日前のことですが、カサブランカでの再会が実現できたことにお互い喜びを感じました。

彼女たちが作ってくれた韓国家庭料理の数々。
フランスへきてから韓国料理を食べる機会はほとんどなかったので嬉しい~
まさかモロッコでキムチが食べられるとは思いもしませんでした。
韓国食材はモロッコでも手に入るそうです。

食事をしておしゃべりをした後、タクシーで鉄道駅まで送ってもらい、電車で空港へ向かいました。
[PR]
# by bien-etre | 2010-05-30 13:44 | モロッコ

羊肉のタジン

c0158082_1150178.jpg
カサブランカへ到着した日は自分の誕生日ということで、雰囲気の良さそうなレストランへ行きました。
モロッコ産のロゼワインで乾杯。

c0158082_11511285.jpg
突き出しは黒オリーブやクミンで味付けされた人参など。
料理が運ばれると下げられます。

c0158082_11503043.jpg
モロッコのパンに辛いペーストなど。

c0158082_959013.jpg
メインはお勧めの羊肉のタジン。
黄色く色付けされたクスクスの上に甘さが引き出された野菜がのって出てきました。
お肉の柔らかいこと!
食器もモロッコらしくて可愛いです(持って帰りたかった!)

c0158082_1033252.jpg
デザートはバラ風味のフルーツカクテル

どれも美味しくボリュームたっぷりで大満足でした。

c0158082_1051410.jpg
帰り道に・・・どこかで見覚えのあるような風景!?
[PR]
# by bien-etre | 2010-05-20 12:51 | モロッコ

カサブランカ

c0158082_1140158.jpg
モロッコ旅行の最終地、カサブランカに到着。

c0158082_11401322.jpg
カサブランカの民家

c0158082_11425817.jpg
テレブティックの電話(公衆電話)
[PR]
# by bien-etre | 2010-05-08 23:39 | モロッコ

ラバト市民の台所

c0158082_22582551.jpg
せっかくモロッコの首都であるラバトへ来たので、地元の人が普段買い物をするところを見てみたいと思い、マルシェを訪れました。
マルシェと言っても屋内の常設店。
やって来たのは良いものの、マルシェには観光客ゼロ、地元民の中に私アジア人女性1人。
ジロジロと見られまくりで少し怖かったです(今思うと、よく1人で訪れたものです・・・)。

c0158082_2364763.jpg
でも、せっかく来たので足早にマルシェ散策。
こちらは日用品店でしょうか。
生活に必要なものが一通りあるようです。

c0158082_237367.jpg
果物や野菜を売るお店

c0158082_2371585.jpg
こちらはコーヒー豆の量り売り

c0158082_2385716.jpg
きれいなお花

c0158082_2392893.jpg
こちらは繁盛していたお菓子屋。
洋梨のタルトを買ってみたのですが、結構美味しかったです。

c0158082_23174264.jpg
マルシェ散策を終え、公園のベンチに座り休憩していたところ、アメリカ人夫婦に話しかけられ、少しおしゃべりしました。
彼らは仕事のためタンジェで数年間暮らしており、もうすぐアメリカへ帰国するとのこと。
タンジェとはスペインとフェリーで繋がっているモロッコの北の玄関口。

次は、モロッコで訪れた最後の町、カサブランカへ向かいます。
[PR]
# by bien-etre | 2009-12-13 22:57 | モロッコ

モロッコの首都ラバト

c0158082_22533061.jpg
メクネスを発った後はモロッコの首都ラバトへ。

c0158082_225610100.jpg
衛兵がいる門をくぐり抜け、

c0158082_22541297.jpg
こちらでの見所はハッサンの塔と・・・

c0158082_22544868.jpg
ムハメド5世廟

c0158082_22552087.jpg
高台になっているため、海も見られます。
[PR]
# by bien-etre | 2009-12-12 22:33 | モロッコ